2019年08月20日

創業助成事業


港区の税理士 会社設立は入江会計事務所


税理士法人 入江会計事務所の山中です。


本日は東京都中小企業振興公社が実施している助成制度の1つである
【創業助成事業】をご紹介させて頂きます。


こちらは都内で創業することを計画している個人又は創業後5年未満の中小企業者等が
対象となっております。


助成限度額は300万円で、助成率は助成対象経費の3分の2以内、
助成対象経費の内容は、賃借料、広告費、器具備品購入費、専門家指導費、
従業員人件費といった創業時に係る費用全般となっております。


ただし申請を行うためには、『TOKYO創業ステーションの事業計画作成支援を終了する』など、
一定の要件を申請前に満たす必要があります。


申請の流れや細かな要件については下記のURLからご確認ください。


都内で創業をご検討されている方や創業間もない方で、
新たな事業展開をご検討されている方は是非ご活用頂ければと思います。

(参照先: http://www.tokyo-kosha.or.jp/station/services/sogyokassei/ )



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 山中 at 18:14 | Comment(0) | 日記

禁煙治療と医療費控除


港区の税理士 会社設立は入江会計事務所


こんにちは。

税理士法人 入江会計事務所の丹澤です。

先日、10月の消費税増税に伴い、JTが115銘柄のたばこの値上げを
申請したとのニュースを見ました。
また飲食店の禁煙化も進み、禁煙治療をお考えの方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

禁煙治療は、以下の条件を満たすと医療費控除の対象となります。

・患者本人が禁煙する意志があること
・たばこ依存症のスクリーニングテストにてニコチン依存症と診断されること
・喫煙年数×1日の喫煙本数が200以上であること
・文書にて禁煙治療を受けることに同意すること

保険外治療にて禁煙治療を行った場合でも、自費治療分として
医療費控除の対象となります。

また、医師から処方された禁煙補助薬についても、医療費控除の対象となります。

薬局などで購入できる禁煙補助薬等は、控除の対象になりませんが
セルフメディケーション税制の対象となります。

禁煙治療をお考えの方のご参考になればと思います。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 丹澤 at 10:00 | Comment(0) | 日記

2019年08月09日

血圧計


港区の税理士 会社設立は入江会計事務所


こんにちは^ ^

税理士法人 入江会計事務所の丹澤です。

我が家に血圧計がやってきました!

image1.jpeg

母が病院で血圧を測ったところ、今までになく血圧の
数値が高かったようで心配になり購入しました。

私自身、健康診断では血圧が低い方なので
あまり気にしたことがありませんでしたが、
病院で計測するだけでは見つけることができない、
白衣高血圧、早朝高血圧、夜間高血圧、職場高血圧というものが
あるそうです。

早朝高血圧、夜間高血圧、職場高血圧は仮面高血圧と総称され、
脳卒中や心筋梗塞を起こしやすいとのことで、外でも測定可能な携帯できる
小型の血圧計も販売されているそうです。

病院で測定する数値だけをみて安心するのではなく、
日常的な数値にも目を向ける必要があるのだと感じました。

家族は早速血圧を測定しているようで、私も測ってみようと思います!



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 丹澤 at 10:00 | Comment(0) | 日記