2019年09月30日

月曜断食ダイエット


港区の税理士 会社設立は入江会計事務所


税理士法人 入江会計事務所の山中です。


今朝ニュースを見ていると月曜断食ダイエットというダイエット方法があることを知りました。


この方法はその名の通り、月曜日は断食を行い、その他の日については普通に食事をし、
お酒を飲んでもOKのダイエットのようです。


このダイエットの効果としては、断食を行うことで外からの栄養を吸収できないようにし、
体内に蓄えられている栄養を使うように促すことで、脂肪の燃焼率が上がり、
基礎代謝が上がることで痩せていくようです。


また、別の効果として断食をして胃を休めることで、胃の調子を整えたり、
腸の中の老廃物や毒素をなくす効果もあるようです。


なぜ今回この話題を取り上げたかというと僕自身も同じようなことをして、
痩せることができた経験があったからです。


社会人になって直ぐのころ好きなものを食べたいだけ食べてた時期があり、
そんな生活をつづけたところあれよあれよと太ってしまい、
MAX75キロのところまで太ってしまいました。


さすがに良くないと思い、食生活を改め、食制限など色々試みてみたのですが、
太ることは無くなったものの、体重が減ることはありませんでした。


そこで何を思ったかいっそのこと何も食べなければ痩せるだろうと思い、
週末ご飯を抜いたり、1食にしたりしてみたところ、少しずつ体重が落ちていき、
1年がかりで13キロ落とすことができました。


断食体験者も仰っていましたが、断食の習慣を作っておくと
年末年始などで多少太ったとしても、その後すぐに断食すれば、
元の体重に直ぐ戻せる点が利点です。


このダイエット法については、年齢は関係ないようなので、
興味がある方は試してみてください。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 山中 at 12:44 | Comment(0) | 日記

2019年09月24日

ブルーパブ


港区の税理士 会社設立は入江会計事務所


こんばんわ

入江会計事務所 米田です

最近、スーパーなどで、クラフトビールをよく見かけます。

以前はちょっとこだわったお店などでしか見かけかなかったようなものも
大きいスーパーだったら置いてあるようになりました。

消費者の中で、クラフトビールがかなり市民権を得てきたのかなと思います。

実際、2015年にはキリンビールが
クラフトビール醸造所を併設した店舗を出しており市場は大きく伸びているようです。

drink_beer_jouzou.png

少し調べてみたのですが、今、小規模なビール醸造所が全国で400軒程度あるようで、
そのうち2018以降に開設されたものだけでも100件を超えるそうです!

このことからも、近年の人気ぶりが伺えますね。

上述のキリンビールの様に
醸造所と店舗を併設したお店をブルーパブ(brew pub)と呼ぶそうなのですが、
このようなお店もどんどんと増えているそうです。

お店と同じ場所で、ビールを作り、そのまま提供できるためビールの劣化がなく、
またそのお店ならではのオリジナルビールなどを楽しめることが人気の理由のようです。

そういったお店では、ビアフライトと呼ばれる通常よりも量が少なめのグラスで
数種類のビールをセットで提供する飲み比べセットや
外国風なパイント(イギリスで568ml)での注文などが可能で、
ビール好きが大ハマリする要素が沢山取り入れられています。

私もお気に入りのお店を見つけて、好みにあったクラフトビールを
パイントグラスでゴクゴク飲んでみたいとおもいました。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 米田 at 18:00 | Comment(0) | 日記

2019年09月23日

餃子酒場


港区の税理士 会社設立は入江会計事務所


こんにちは

入江会計事務所の米田です。

今、餃子とアルコールを楽しむ「餃子酒場」がどんどん増えているようです。


food_gyouza_mise.png

そのブームの先駆けとも言われている「ダンダダン酒場」というお店を運営する会社も
3月に上場を果たしており、非常に好調であることが伺えます。

また、その雰囲気も気軽に楽しめるものから
女子ウケを意識してフレンチの要素を取り入れたおしゃれなものまで
多種多様な形態での出店が相次いでいるそうです。

なぜ、ここまで人気になったのでしょうか。

主な理由としては2つあるそうで、
一つは、餃子でアルコールを楽しむという業態が
消費者にとって馴染み深いものだからだそうです。

既に食文化としてできあがっており、
都会・地方に関わらず成立して、再現性が高いことも挙げられます。

もう一つの理由としては餃子は原価率が低く抑えやすく、
利益率が高くとりやすいからのようです。

一般的な飲食店の場合、
利益率は10%とも言われますが、
餃子酒場の場合、20%台のお店が多数あるようです。

それも影響して、家賃が高い好立地であっても
強気に出店が可能になり、集客しやすいという
好循環になっていることも追い風になっているようです。

皆さんの周りにも、餃子酒場が増えていますでしょうか?



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 米田 at 15:00 | Comment(0) | 日記

2019年09月19日

軽減税率個別事例


港区の税理士 会社設立は入江会計事務所


こんにちは。

税理士法人 入江会計事務所の丹澤です。


いよいよ、消費税増税の10月が迫ってきましたね。

軽減税率制度のややこしさが連日メディアでとりあげられていますが、
国税庁のホームページでは個別事例でのQ&Aを掲載しています。

今回はその中で、生活に身近なものをいくつか紹介しようと思います。


・飲食店で残りを持ち帰る場合(問43)

注文した料理の残りを折り詰めにして持ち帰る場合、
軽減税率の対象とはなりません。

「食事の提供」又は「持ち帰り」に該当するかは、
その飲食料品の提供等を行った時点において判定することとなるため、
その場で飲食するために提供されたものは対象となりません。


・社内会議室への飲食料品の配達(問58)

会社内の会議室まで飲料を配達してもらう場合、
「飲食料品の譲渡」に該当するため軽減税率の適用対象となります。
しかし、その飲料の配達後に会議室内で給仕等の
役務の提供が行われる場合には、「ケータリング、出張料理」に該当し、
軽減税率の適用対象となりません。


・電子版の新聞と軽減税率(問74)

定期購読契約(週2回以上発行)の新聞は
軽減税率の対象となりますが、
電子版の新聞は軽減税率の対象とはなりません。
インターネットを通じて配信される新聞は
「電気通信利用役務の提供」に該当し、
「新聞の譲渡」に該当しないためです。


ホームページではこれらの他に、57ページにわたりQ&Aが載せられていますので、
個別の事例での疑問がある場合は参考になるかと思います。


国税庁ホームページ
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/pdf/03.pdf





br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 丹澤 at 15:00 | Comment(0) | 日記

2019年09月18日

SNSへの写真投稿代行サービス


港区の税理士 会社設立は入江会計事務所


今日はお金の稼ぎ方は本当にアイデアなんだな、と感じた話です。

「Golden Price Tag」というウェブサイトがありまして、
そこで提供しているサービスがインスタグラムへの写真投稿です。

このサービスが他と全く違うのが値段設定です。

海外のサイトなのですが、最低1000ドルからとなっています。

なぜ写真の投稿でそれほどまでに高額に設定できるのか。

サイトに行けば、今まで投稿された写真を見ることができます。

その中の一枚に、シャンパンを手に持った青年の写真があります。
写真自体には特段変わったこともなく、特殊な加工技術が使われているわけでもありません。

ではなぜ、この青年は10万円以上も支払って、写真を投稿したのでしょうか。

その答えは写真のコメント欄にありました。
そこには英語で「それでもその日に開けたシャンパンよりは安い」と書かれています。

つまり、このサービスを利用する人は、こんなことに10万円使っても
全然問題ない、ということがアピールできるのです。


やっていることはただ、サイトのロゴ入りの写真をアップしただけ。

それだけで10万以上を稼ぐアイデアは見事だと思いました。

開発者もここまで予想していたわけではないようですが、
柔軟なアイデアを持つことは大事だと改めて感じました。
money_okanemochi.png



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 米田 at 15:00 | Comment(0) | 日記

2019年09月07日

消費税増直後は、家電購入の狙い目!?


港区の税理士 会社設立は入江会計事務所


こんにちは

入江会計事務所 米田です。


最近引っ越しをしまして、家電を一式新調していっているところです。

この時期、やはり気になるのが


”消費税の増税前に買った方がお得なのか?”


という点です。

10月以降はキャッシュレス決済による5%還元等もありますが、
今回家電の購入を考えているのは家電量販店になりますので対象外となると思われます。

他のポイントとしては増税の前後でセールor値下げをするのかという点が気になります。

少し調べてみましたが、5%から8%への増税のタイミングでも
テレビやエアコンなどの高額家電については駆け込み需要というのがあったそうです。

実際の値段の推移がどうなったかというと、
増税直前が一番値上がりしており、その後、消費の落ち込みを受けて、
余ってしまった在庫をさばくため1カ月後には増税前よりも値段が下がっていたパターンが多くみられたそうです。

そのため、多くの家電ライター達が”狙い目は増税後”という結論に至っているそうです。

増税後の消費が落ち込んだタイミングを狙うのか、
2〜3月まで待って家電量販店の決算セールタイミングに合わせて買うのか...。


私もテレビの購入をどうするかで、今まさに決断を迫られている状況です。
e64ca185a9822120ad5d1d9cf8ac5529_w.jpg




br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 米田 at 14:00 | Comment(0) | 日記

2019年09月03日

バタフライピー


港区の税理士 会社設立は入江会計事務所


こんにちは^ ^

税理士法人 入江会計事務所の丹澤です。

みなさんは「バタフライピー」をご存知でしょうか?
バタフライピーとは日本名では蝶豆と呼ばれるマメ科の植物で、
青い花が蝶に似ていることからそのように呼ばれているそうです。

私は先日出かけた際に、お店の方に教えていただきました!

バタフライピーはハーブティーとして飲まれることが多いそうで、
早速ティーパックのものを購入して淹れてみました。

アントシアニンが含まれており、老化防止、眼精疲労に効果があると
言われているそうです。

image2.jpeg

淹れた時はキレイな青色で、味にはクセがなく、飲みやすいと感じました。
ちなみに、レモン果汁を加えると酸に反応して紫色に色が変わります^ ^!

image3.jpeg

視覚で楽しみながら健康になれるので、お茶の時間がさらに楽しくなりそうです♪



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 丹澤 at 15:00 | Comment(0) | 日記