2019年10月20日

義援金と税金


港区の税理士 会社設立は入江会計事務所


こんにちは。

税理士法人 入江会計事務所の丹澤です。

連日、台風19号の影響で被災された地域のニュースを見て胸が痛みますが、
皆様はご無事でしたでしょうか。

以前、ご自身が被災した場合には「災害減免法」という制度が
あることをお伝えしました。

今回は、被災地へ義援金をおくる際の税金の控除についてご説明します。

個人の方が地方自治体へ義援金をお送りになった場合、
「特定寄附金」となり寄附金控除の対象となります。

寄附金控除の金額は以下のように計算します。

下記のいずれか低い金額-2千円=寄附金控除額

・その年に支出した特定寄附金の額の合計額
・その年の総所得金額等の40%相当額

また、控除を受けるためには確定申告が必要となり、
寄附の際に届く受領証が必要となります。

ふるさと納税として義援金をおくった場合で、「ワンストップ特例制度」の
申請条件を満たす場合には確定申告の必要はありません。
ただし、寄附の都度各地方自治体への書類提出が必要となります。

ワンストップ特例制度 https://www.satofull.jp/static/onestop.php


今回の台風で自然の怖さを改めて感じました。

幸いにも私の自宅近くでは大きな被害はありませんでしたが、
少しでも被災された方の助けになる行動ができればと思います。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 丹澤 at 10:00 | Comment(0) | 日記

2019年10月04日

継続する技術


港区の税理士 会社設立は入江会計事務所


こんにちは^ ^

税理士法人 入江会計事務所の丹澤です。

皆さんは続けたいことが続かない、三日坊主になってしまった
経験はありませんか?

日常生活が忙しく、続けたいこと、続けなければいけないことが
続かない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私にはこのような悩みがあったため、何か良い解決策はないかと調べている時
「継続する技術」というアプリを知りました。

bondavi.jp/kg

目標を設定し、達成したらアプリを起動し画面をタップするだけという、
シンプルなアプリです^ ^

アプリ内にて、達成できる目標を立てるのがコツと説明されており、
毎日達成できる目標を設定したところ、見事1ヶ月間継続できました!

今まで継続できなかったことが、このアプリを使うことによって
継続できるようになり、少し自分に自信がつきました^ ^

何か続けたいのに続けられないことがある方は、是非一度お試しください!



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 丹澤 at 10:00 | Comment(0) | 日記

2019年10月03日

販路開拓翻訳経費助成


港区の税理士 会社設立は入江会計事務所


税理士法人 入江会計事務所の山中です。


本日は板橋区産業振興公社がが実施している助成制度の1つである
【販路開拓翻訳経費助成】をご紹介させて頂きます。


こちらの助成金は、板橋区内に本店又は本社を有する中小企業者が、
販路開拓のために外国語翻訳を行う場合に、その翻訳に係る経費を
一部助成して頂けるものとなっております。


対象経費については、外国語版の印刷物や電子媒体資料の作成について、
翻訳に係る経費となっております。



補助金額については、総経費の2分の1以内で上限は10万円となっております。



板橋区内に本店又は本社を有する中小企業者で、外国人の顧客獲得を目指している方は、
ぜひご活用頂ければと思います。

(参照先: https://itabashi-kohsha.com/archives/9338 )



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 山中 at 12:02 | Comment(0) | 日記