2018年10月20日

災害による申告、納付等の期限延長申請書


港区の税理士 会社設立は入江会計事務所


こんにちは。

税理士法人 入江会計事務所の丹澤です。

今年は豪雨、台風、地震と本当に災害が多く、自然災害についての
備えについて、考えさせられることが多いです。

以前、「災害減免法」という所得税の軽減免除をご紹介しました。

今回は、災害等における法人税の申告、納付等の期限延長の申請
についてご紹介いたします。

自然災害等、やむを得ない事情で、申告、申請、届出等の書類提出、
納付等が期限内に難しい場合、「災害による申告、納付等の期限延長申請書」を
提出することで期限の延長が可能となり、申請書の提出から2ヶ月以内の範囲で
その期限が延長されます。

また、提出時期は、「やむを得ない理由がやんだ後相当の期間内」となり、
申告期限等が経過した後でも行うことができますので、
被災の状況が落ち着きましたらご検討ください。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 丹澤 at 10:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。