2019年05月15日

ふるさと納税新制度


港区の税理士 会社設立は入江会計事務所


こんにちは^ ^

税理士法人 入江会計事務所の丹澤です。

2019年6月1日以降、「ふるさと納税」の新制度が
開始されることとなりました。

以下の内容を満たす自治体をふるさと納税の
対象とするとのことです。

・返礼品の返礼率を30%以下とすること
・返礼品を地場産品とすること

こちらの基準を満たさない場合、ふるさと納税の対象となる
自治体から除外されることとなります。

以前からニュース等で返礼品が過度な自治体として取り上げられていた
静岡県小山町、大阪府泉佐野市、和歌山県高野町、
佐賀県みやき市ついては、6月以降は寄附をしても
ふるさと納税制度に基づく税優遇を受けることができません。

ふるさと納税はメディアでも取り上げられることの多い制度ですが
6月以降どうなっていくのか、今後も注目を集めそうですね。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 丹澤 at 15:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。