2019年07月16日

自動車関連の税金


港区の税理士 会社設立は入江会計事務所


こんにちは。

税理士法人 入江会計事務所の丹澤です。

2019年の消費税増税に伴い、住宅ローン控除について
期間の見直しがされることを以前ご紹介しましたが、
今回は自動車に関する税金についてご紹介したいと思います。

2019年10月より、自動車に関する税金が以下のように
変更となります。

・自動車税
自動車の排気量等に応じて、毎年かかる自動車税は
「自動車税(種別割)」と名称変更され、
10月以降に初回新規登録を受けた自家用車から、
自動車税(種別割)の税率が引き下げられます。
(軽自動車税は「軽自動車税(種別割)」へ名称変更されます。)


・自動車取得税
10月以降は自動車取得税は廃止され
その代わりに、環境性能割が導入されます。

・環境性能割
環境性能割は自動車の燃費性能に応じて変動し
税率は最大で3%です。

また臨時的軽減として、2019年10月1日から2020年9月30日まで
環境性能割の税率1%が軽減されます。


暮らす場所や仕事の内容によって、自動車は必需品となりますので
10月からの変更点が注目されそうですね。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 丹澤 at 10:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。