2019年11月21日

スマートフォンでの確定申告書


港区の税理士 会社設立は入江会計事務所


こんにちは。

税理士法人 入江会計事務所の丹澤です。


11月も後半に入り、年末調整の書類を提出された方も多いことと思います。

仕事でも個人でもだんだんと年末に向けての作業も多くなり
今年1年を振り返る季節となりました。

そのような中で、確定申告を意識し始める時期も間近かと思います。

平成30年分の確定申告より、1ヶ所からの給与所得者を対象にスマートフォンでの
確定申告書の作成が可能となりましたが、令和元年分では対象範囲が広がるそうです。

□対象収入
【令和元年分】
給与所得(年末調整済1ヶ所、年末調整未済、2ヶ所以上)
公的年金等
その他雑所得
一時所得

□対象所得控除
【令和元年分】
全ての所得控除

□対象税額控除
【令和元年分】
政党等寄附金等特別控除
災害減免額

住宅ローン控除については対象となっていないため、
スマートフォンでは確定申告書を作成することができません。

スマートフォン専用の画面は令和元年分のみ利用することが可能であり、
令和2年1月6日よりサービス開始予定だそうです。

スマートフォンで確定申告書を作成できる範囲が広がり、便利になりそうですね。




br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 丹澤 at 10:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。