2019年11月20日

飲食店の集客に最適!?今、MEOに取組むべき理由とは


港区の税理士 会社設立は入江会計事務所


こんにちは
入江会計事務所 米田です。


検索結果が上位にくるようにするSEO対策に取り組まれている方も多いと思いますが、
今はMEOと呼ばれる手法にも注目が大きく集まっているようです。

MEOとは「Map Engine Optimization」の略で、
主にGoogleマップに対する検索エンジンの最適化を意味します。

具体的にどういうことをするのかですが、
何かを検索した際、Googleマップも一緒に検索結果に出てくるのは皆さんご存知だと思いますが、
そのGoogleマップでの検索結果が上位に来るように対策することです。

では、なぜMEO対策に注目が集まっているのでしょうか。

実は今、飲食店などを探す際に「地名+業態(新橋+焼肉)」などで検索をすると、
Googleマップが最初に表示されるようになっています。

つまり、Googleマップ上で上位に表示されるように対策を練っておけば、
それだけ人の目に触れる機会が増えることになります。

また、「地名+焼肉」などで検索している人は、今、まさにお店を探している人・予約をしたい人です。

既に焼肉を食べることを決めている人に対して非常に大きな訴求力を持ちます。

SEO対策と比べて1/10程の安価な価格で取り組むことができることと、
「今探している人」が対象となるため、アクセスをした人の41%がそのまま来店につながると言われており、
非常にコストパフォーマンスがよいと言えます。

ちなみに、Googleは、MEO対策を施すと予約率が30%アップすると公表しているようです。

自社の宣伝に力を入れようと考えている方は
ご検討されてはいかがでしょうか。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 米田 at 20:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。