2020年02月14日

小規模企業事業承継支援補助金


港区の税理士 会社設立は入江会計事務所


税理士法人 入江会計事務所の山中です。


港区が実施している小規模企業事業承継支援補助金についてご説明させて頂きます。


こちらの制度は港区内で事業をされている小規模事業者が、
円滑に事業承継できるように、経営基盤を強化するための設備更新等に要する
経費の一部を助成して頂けるものとなっております。


補助対象者は以下の要件を満たす事業者になります。

・港区内で20年以上同一の事業を営んでいること

・おおむね3年以内に事業承継を予定していること

・下記の業種の小規模事業者であること
※従業員数20人(卸売・小売業、サービス業は5人)以下の企業
 E:製造業
  全ての業種
 I:卸売・小売業
  61 無店舗小売業を除く全ての業種
 M:飲食サービス業
  全ての業種
 N:生活関連サービス業
  78 洗濯・理容・美容・浴場業


対象事業については、事業を承継するために不可欠な次の設備の更新等になります。

・法廷耐用年数をおおむね過ぎた設備の買替え

・設備の大規模修繕

・経営革新のための新たな設備購入


対象設備については、事業の経営基盤強化又は経営革新に必要な50万円以上の
機械・装置等で区内の自社内に設置される設備(事務機器、通信機器、家具等は含みません。)
になります。


補助金額については、対象経費の1/2で、上限が300万円となっております。


その他の条件として、予め経営相談により事業計画書を作成し、提出することが必要となります。


港区内の小規模事業者様で、事業承継をご検討されている方については、是非ご活用ください。
( https://www.minato-ala.net/guide/hojyo/shienhojyo.html )



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 山中 at 19:46 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。